• TOP
  • 受講者・生徒の声
  • スクール風景
  • スターターセット・その他商品の紹介
  • 運営会社

代表がこっそり教える……知っ特!上達のコツ

    スクール予約状況
    Facebook

エアーブラシの上達のために

皆さんが抱く「どうしたら上達する?」という疑問に、I;goWの代表がお答えします! エアブラシは、コツさえ掴んでしまえば誰もが上手に描けるもの。当校では下書きなしでフリーハンドで絵を描くことができるような方法も教えています。以下にてご紹介しているポイントを、ぜひご参考にしてください。

間違い探し力を上げる

よく「私は絵心がないから上達は難しいかな」とあきらめてしまう方もいらっしゃいます。でも、これは間違い。エアブラシに絵心は必要ありません。大切なのは、対象を正しく見ることです。対象と見比べながら絵の間違っているところを修正していくという作業が重要。間違っているところを見抜く力を育てていきましょう。

塗料の希釈をマスターする

誰しもが一度はつまずくのが、塗料の希釈。「何対何」という覚え方をしがちですが、ハンドピースから出る音に耳を澄ませてみましょう。エアブラシの場合、塗料は薄めれば薄めるほど綺麗に吹きつけられます。塗料を出したとき「シュー」っと出ているときはOKですが、たまに「ピッ、ピッ、ピッ」など違う音が出たり、塗料の塊が出たりしたら、これはニードルに塗料が溜まっている証拠です。このときは1度捨て吹き(全開に塗料を出す)してニードルに付着している塗料を吹き飛ばし、「シュー」という音が出るように塗料を薄めに調整します。

楽しんで続けること

何事も「継続は力なり」です。そして続けるためには、何よりも楽しむことが大切。楽しんで続けていくうちに、あなたの技術はどんどん高まっていきます。ちょっと成長が感じられない時期もあるでしょうが、そのようなときは初心に立ち返り、エアブラシの楽しみを思い出してみてください。楽しんで絵を描いていくうちに、自然と上達していきます。

エアブラシスクール I;goW アイゴウ / TEL 049-253-5477 / Mobile 090-9375-8407 / メールは24時間受付中